《facebook page》

≪加圧トレーニングスタジオ Style≫

加圧トレーニングとは、発明者 佐藤義昭 氏が40年もの歳月をかけて研究・実績を積み重ねて完成した世界初の画期的なトレーニング方法です。
当スタジオではマンツーマンによる加圧トレーニングを熟練したインストラクターが親身に皆様をサポートさせて頂きます。

加圧トレーニングスタジオ Style
代表 矢野貴宏

《お問い合わせ》

【千葉県/八千代緑が丘】
〒276-0046
千葉県八千代市大和田新田1143-39
オートカフェビル201
加圧トレーニングスタジオ Style
代表 : 矢野貴宏 (やの たかひろ)

TEL: 090-5551-8036
MAIL:kaatsu.change@gmail.com


≪加圧トレーニングQ&A≫

加圧トレーニングってなに?
最近流行っているけれど、
どんな効果があるの?私にもできるの?

これからStyleで加圧トレーニングを
始めてみたいという方の質問にお答えします。

➣Q&A

PERSONAL STUDIO STYLEブログ


2017年07月14日

好きなバドミントンを続ける為に、痩せました!

 

ダイエット・美しいスタイルを作る専門

加圧&パーソナルトレーニングスタジオ STYLE

代表の矢野タカヒロです。

 

 

 

スクリーンショット 2017-07-02 12.11.45

 

 

 

 

 

 

 

今年の4月に、STYLEにご入会頂きましたIさんの

 

4、5、6月の三ヶ月間ものあいだ全力で取り組んできた

 

トレーニング結果を公開したいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

* STYLEに通う目的は?

 

 

 

 

 

 

Iさんの入会目的は

 

「体重の減量、膝関節を良くしたい」ということでした。

 

 

なぜその目的を達成したいのか?を質問すると

 

 

「趣味のバドミントンをおもいっきり楽しみたいから」

 

 

この目的を達成すべく、STYLEに通って頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もともと競技者として、ずっとバトミントンをしていたらしく

 

自分もプレーをしながら、他人に指導することもできる程の腕前のIさん。

 

長年酷使してきた身体(各関節)には、それ相応のダメージがあることと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それに加え、体重増加も重なり、膝関節に違和感を感じ始め

 

近くの整形外科を受診したところ、変形性膝関節症の診断をうけたとのことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当時に撮影したレントゲン画像も見させていただきましたが

 

一目確認しただけでも、これは痛いだろうなと思えるくらいの膝状態でした。

 

 

 

 

 

 

 

そこで、関節負担を減らしながら、しっかりと筋力トレーニングをできる

 

加圧トレーニングに興味をもち、体験にお越し下さったという経緯です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは次から、ビフォーアフターの写真と

 

お客様の声などを公開していきます!

 

 

 

 

ビフォー 3月29日

 

アフター 6月30日

 

トレーニング期間 およそ3ヶ月

 

 

 

 

 

 

* 前

 

 

 

 

IMG_0387

 

 

 

 

 

 

トレーニングを始める前は、鏡を見たときの二重顎が嫌いと仰っていましたが

 

いまではかなり改善されて、スッキリとした首やあごまわりに変化しています。

 

 

 

 

 

 

体重もー5kg、体脂肪率ー3.6%近く落ちているので

 

 

前写真だけでも、肩まわりや全体的なシルエットが

 

細くなっているのがわかります。

 

 

 

 

 

* 横

 

 

 

IMG_0388

 

 

 

 

 

 

脚まわりをメインにトレーニングしていたので

 

もも(大腿部)は、かなりの引き締めに成功しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

シェイプアップと同時に、筋力もついているので

 

「バドミントンのプレー時、すごく身体が楽に動かしやすくなった」

 

との、嬉しいお言葉を頂戴しています。

 

 

 

 

 

 

始めたころは姿勢も悪く、呼吸も浅かったのですが

 

今ではしっかりと呼吸もできて、動きやすい綺麗な姿勢へと変化しています。

 

 

 

 

 

 

 

* 後ろ

 

 

 

 

 

 

 

この後ろ姿で、見てほしい部分が2点あります。

 

 

 

◯ 肩まわり

 

 

◯ 膝うらの脂肪

 

 

 

 

 

IMG_1930

 

 

 

 

◯ 肩まわり

 

先ほど、軽く姿勢に関して触れましたが、肩まわりを後ろからみると

 

どれだけ肩が張っているかが、分かります。

 

初めのころは、パンパンに張っていて、可動域も制限されている

 

いわゆる「肩こりの強烈版」の状態でした。

 

 

 

 

 

 

 

固まった関節を、筋肉や反動で思いっきり動かしているんです。

 

 

 

そんな状態でバドミントンを続けたらどうなるか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

考えただけでも恐ろしくなり、Iさんの目的は膝関節の改善でしたが

 

パーソナルトレーナーとして、この肩まわりは変えなくてはならないと考えたので

 

指導の中に、こっそりと組み込んでトレーニングをして頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

◯ 膝うらの脂肪

 

 

左のビフォーでは、プヨっとしていた膝うらから少し上あたりの脂肪が

 

右のアフターでは、スッキリと改善することに成功しました。

 

 

 

 

 

 

もも裏まで見ていくと、パンツのサイズはほぼ同じですが

 

アフターではパンツにシワができるくらいに

 

余裕たっぷりにはきこなしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

* お客様の声

 

 

 

 

 

 

始めたころは、年も年だからそれなりに改善できて

 

スポーツを楽しめたらいいな程度に思っていました。

 

身体も硬いし、コロコロする道具でもいろんなところが痛いし

 

本当に体が変わるのかなと半信半疑で続けてみました。

 

 

 

 

 

 

1ヶ月を過ぎたくらいから、少しずつ身体の変化を実感し始めました。

 

 

 

 

 

コロコロも痛くないし、少しずつ柔らかくなってきてる。

 

膝の屈伸運動の痛みも減ってきているし、なにより体の調子がいいと感じるようになりました。

 

 

 

 

2ヶ月を過ぎると、まわりの友人から「痩せた?」と言われることが多くなり

 

さらにモチベーションも上がり、トレーニング意欲がでてきました。

 

 

 

 

 

 

この頃、整形外科を再受診したのですが、あまりの改善ぶりに

 

医者も驚いた様子で、「通院はしないで、痛くなったらまた来てください」と

 

卒業証明をもらえたのも、すごく嬉しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

好きなバドミントンも、以前は恐る恐る取り組んでいましたが

 

今では、おもいっきり膝の心配もせずに、踏み込んだプレーができるまでになっています。

 

 

 

これからも当初決めた体重の10kg減量を達成する為に

 

パーソナルトレーニングとバドミントンを続けていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

* ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

食事の改善、私生活での変化、バドミントンをしたいけど

 

自分をセーブするなど、たくさんの努力を続けてくださり、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

身体の変化は、まだまだこれからもたくさんあるので

 

スタート時より10kg減量を達成すべく

 

できる限りのサポートはさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

これからも一緒に頑張りましょう!

 

 

 

 

 

 

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

千葉県 八千代市 八千代緑が丘

「美しいスタイルを作る」専門

加圧&パーソナルトレーニングスタジオ STYLE

 

スクリーンショット 2017-02-07 10.08.05

スクリーンショット 2017-02-07 13.18.22

 

 

 

 

 

スクリーンショット 2017-02-07 13.18.56

スクリーンショット 2017-02-07 13.18.44

 

 

 

 

 

 

 

 

LINE@始めました!ともだち登録お願いします♪

 

友だち追加数