《facebook page》

≪加圧トレーニングスタジオ Style≫

加圧トレーニングとは、発明者 佐藤義昭 氏が40年もの歳月をかけて研究・実績を積み重ねて完成した世界初の画期的なトレーニング方法です。
当スタジオではマンツーマンによる加圧トレーニングを熟練したインストラクターが親身に皆様をサポートさせて頂きます。

加圧トレーニングスタジオ Style
代表 矢野貴宏

《お問い合わせ》

【千葉県/八千代緑が丘】
〒276-0040
千葉県八千代市緑が丘西2−12−5
オートカフェビル201
加圧トレーニングスタジオ Style
代表 : 矢野貴宏 (やの たかひろ)

TEL: 047-409-6642
MAIL:kaatsu.change@gmail.com


≪加圧トレーニングQ&A≫

加圧トレーニングってなに?
最近流行っているけれど、
どんな効果があるの?私にもできるの?

これからStyleで加圧トレーニングを
始めてみたいという方の質問にお答えします。

➣Q&A

PERSONAL STUDIO STYLEブログ


2018年01月10日

「冬と夏は、どっちが痩せる?」を解説します

 

ダイエット指導(脂肪燃焼)と

 

美しいスタイルを作る指導を専門としている

 

加圧&パーソナルトレーニングスタジオSTYLE代表の矢野です

 

 

 

スクリーンショット 2017-12-29 19.40.24

 

 

スクリーンショット 2018-01-02 22.27.44

 

 

 

 

 

** 夏と冬はどっちが痩せる? **

 

 

 

 

 

この冬の時期になると、よく聞かれる質問があります

 

 

 

 

 

「 夏と冬だと、どっちが痩せるの? 」

 

 

 

 

 

 

2014-02-10_2153-665x416

 

 

 

 

 

 

今日のブログでは

 

夏と冬、それぞれのメリットを記述しながら

 

最後には総括として、自分の意見を書きたいと思います

 

 

 

 

 

== 夏 ==

 

 

 

 

 

ダウンロード (4)

 

 

 

 

 

夏です

 

 

 

日差しも強く、気温は高く、湿度も高いこの時期は

 

運動する人と、しない人とで明暗ハッキリと分かれるでしょう

 

 

 

 

 

 

【 夏のダイエットのメリット 】

 

 

 

 

● 暑いので、発汗しやすい

 

 

 

● 身軽に動ける

 

 

 

● ウォーミングアップにかける時間が、少なくてすむ

 

 

 

● むくみを除去しやすい

 

 

 

● 水分を摂りやすい

 

 

 

● 薄着なので、見られるプレッシャーからトレーニング意欲が掻き立てられる

 

 

 

● 基礎代謝が活性化しやすい

 

 

 

 

 

== 冬 ==

 

 

 

 

 

 

mildseven-hill-winter

 

 

 

 

 

 

冬です

 

 

 

空気はひんやりと冷たく、気温と湿度が低いこの時期は

 

夏同様に、運動する、しないで意見が分かれる季節ですよね

 

 

 

あなたはどっち派ですか?

 

 

 

 

 

【 冬のダイエットのメリット 】

 

 

 

 

◯ 体温を高く保てる

 

 

 

◯ 温かい食べ物を食べれる

 

 

 

◯ 入浴する機会が多くなる

 

 

 

◯ オシャレなウェアが着れる

 

 

 

◯ 夏よりは熱中症の心配がないので、運動強度を高くできる

 

 

 

◯ ランニングしやすくなる

 

 

 

◯ ゆっくり動くことが多くなるから、脂肪がエネルギーになりやすい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

== 総括(まとめ) ==

 

 

 

 

夏と冬のメリットは、いかがでしたか?

 

最後に総括として、僕自身の意見を言わせていただきたいと思います

 

 

 

 

 

 

個人的には

 

どちらでも痩せる

 

と、考えています

 

 

 

 

 

 

夏の暑さも好きですし、冬の寒さも好きなので

 

それぞれにメリットはあるし、どっちで運動をしても気持ちいいと感じます

 

どちらかと言えば、夏のが好きなので、夏推しですが

 

基本的には、どちらでも痩せることは可能だと考えます

 

 

 

 

 

 

 

 

ダウンロード (3)

 

 

 

 

==============

 

 

食事の内容を見直して、改善すべきところは改善して

 

 

足りないものは補って、過剰な分は削ぎ落とす

 

 

運動強度も自然に決まってきます

 

 

有酸素運動は、どれくらいの強度が一番脂肪をなくせるのか

 

 

筋トレはどこをメインに動かすのか

 

 

運動の種類は、頻度は、強度は?

 

 

目的を叶える為に、そのお菓子食べていいの?  と自問自答する

 

 

明確な目標は持ってますか?

 

 

摂ったらいけない栄養素は?

 

 

また、ダイエット中に摂るべき栄養素は?

 

 

==============

 

 

 

 

これらを実行するのに、夏も冬も関係ありません

 

 

 

 

「やる」か「やらない」かなんですよね

 

 

 

 

 

 

 

強い意志を持って、いつまでにはこうなる!という明確な目標を持って

 

なぜそれを達成するのか、という目的を忘れずに

 

一つ一つ取り組んでいきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

千葉県 八千代市 八千代緑が丘

「美しいスタイルを作る」専門

加圧&パーソナルトレーニングスタジオ STYLE

 

スクリーンショット 2017-02-07 10.08.05

スクリーンショット 2017-02-07 13.18.22

 

 

 

 

 

スクリーンショット 2017-02-07 13.18.56

スクリーンショット 2017-02-07 13.18.44

 

 

 

 

 

 

 

 

LINE@始めました!ともだち登録お願いします♪

 

友だち追加数