《facebook page》

≪加圧トレーニングスタジオ Style≫

加圧トレーニングとは、発明者 佐藤義昭 氏が40年もの歳月をかけて研究・実績を積み重ねて完成した世界初の画期的なトレーニング方法です。
当スタジオではマンツーマンによる加圧トレーニングを熟練したインストラクターが親身に皆様をサポートさせて頂きます。

加圧トレーニングスタジオ Style
代表 矢野貴宏

《お問い合わせ》

【千葉県/八千代緑が丘】
〒276-0040
千葉県八千代市緑が丘西2−12−5
オートカフェビル201
加圧トレーニングスタジオ Style
代表 : 矢野貴宏 (やの たかひろ)

TEL: 047-409-6642
MAIL:kaatsu.change@gmail.com


≪加圧トレーニングQ&A≫

加圧トレーニングってなに?
最近流行っているけれど、
どんな効果があるの?私にもできるの?

これからStyleで加圧トレーニングを
始めてみたいという方の質問にお答えします。

➣Q&A

PERSONAL STUDIO STYLEブログ


2018年03月10日

3/10 最新号ターザンを勝手にレビュー!

ダイエット指導(脂肪燃焼)と

 

美しいスタイルを作る指導を専門としている

 

加圧&パーソナルトレーニングスタジオSTYLE代表の矢野です

 

 

スクリーンショット 2018-03-01 9.51.24

 

友だち追加数

 

ダイエットに関するご相談や食事指導などは、お気軽にLINEからご連絡ください♪

 

 

 

★ 最新号ターザンを勝手にレビューします! ★

 

 

大人気企画、「最新号ターザンを勝手にレビュー!」のコーナーがやってきました!

 

 

この企画では、健康情報誌ターザンの最新号がダイエッターにとって、買ってでも読むべき一冊かコンビニの立ち読みレベルかを、勝手に判断させていただく内容となっています

 

 

結果は、ブログ最後に公表していますので、結果だけ知りたい方は、ブログの最後までスクロールしてください

 

 

最新号ターザンがコチラ

 

 

IMG_2270

 

「インナーマッスルの全て」

 

 

インナーマッスルという言葉を聞いたことはありますか?

 

 

インナーマッスルの定義は、「骨格に近く深い部分に位置し、アウターマッスルより細くて短くて弱い」とされています

 

 

このインナーが弱ったり、疲れたり、固まったりすることで、肩コリ、首コリ、姿勢悪化、腰痛、尿漏れなどの悪影響がでてきてしまいます

 

 

 

IMG_2271

 

 

そんな働き者のインナーマッスル図鑑が、紹介されているページがありました

 

 

外からは触りづらいのでなかなか確認ができませんが、位置を知るだけでもかなり勉強になること間違いなしです

 

 

僕らパーソナルトレーナーなど、解剖学の専門家からすれば普通のことですが、一般の方であれば「初めて知った」なんていう筋肉も多いと思います

 

 

その筋肉が、カラダにどんないい影響、悪い影響を及ぼすのかを、この機会に知りましょう!

 

 

 

 

IMG_2272

 

 

インナーマッスルを知れたら、次はどう動かせるのかを知りましょう

 

 

ご自宅にありそうなギア(トレーニンググッズ)で、実はカンタンに動かすことができます

 

 

掲載されているのは、バランスボールとチューブですが、ハンドタオル一枚あれば、十分に動かすことができるんですよ

 

 

 

IMG_2273

 

 

最後に、個人的に好きなインナーマッスルトレーニング&体幹トレーニングの紹介です

 

 

「スパイダー」

 

 

肩関節と股関節という、2大球関節を満遍なく動かすことができるので、この種目をするだけで、体幹の引き締めと、柔軟性の獲得ができてしまいます

 

 

運動あとには、関節をしっかりとほぐせているので、カラダが軽くなった感覚があるんです

 

 

このスパイダーですが、きちんとやるとかなり疲れますので、もし「やってみたい!」ということであれば、STYLEにてお待ちしています

 

 

どうせやるなら、ちゃんとやりましょう

 

 

頭の位置、目線、手の位置、体幹の姿勢、体幹のブレ、お尻の位置、股関節、膝の向き、膝の曲がり角度、足の位置、これら全てをチェックします

 

 

紹介している選手は女子バスケットボール選手の、渡嘉敷来夢(とかしきらむ)選手でした

 

 

 

★ 最後に ★

 

最後に、この最新号が買ってでも読むべきか、コンビニの立ち読みレベルかを判断したいと思います

 

 

今回は、立ち読みレベルで十分 かと判断させていただきます

 

 

インナーマッスルについての知識が不必要と、言いたい訳ではありません

 

 

大筋群を動かせば必ずこれらのインナーは動きますし、それを単体で動かすのは、リハビリやウォーミングアップ、クールダウンのときくらいです

 

 

これらの専門知識は、我々パーソナルトレーナーは熟知していますが、一般の方ではよほど興味がないと覚えないのではないかと考えました

 

 

それと、もうひとつ

 

 

僕個人的な考え方として、「筋肉にインナーもアウターもない」と考えています

 

 

場所の定義だけであって、全て動かすべき大切な筋肉です

 

 

どこかが固まって動きづらいのであれば、ほぐさなければならないし、痛みがあるならその痛みを除去しなければなりません

 

 

全て平等に動かせれば、自然と綺麗な姿勢や、動きやすい身体がゲットできますよ

 

 

もし興味があれば、お読みください!

 

 

 

 

今日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

千葉県 八千代市 八千代緑が丘

 

「美しいスタイルを作る」専門

 

加圧&パーソナルトレーニングスタジオ STYLE

 

 

スクリーンショット 2017-02-07 10.08.05

スクリーンショット 2017-02-07 13.18.22

 

 

 

 

 

スクリーンショット 2017-02-07 13.18.56

スクリーンショット 2017-02-07 13.18.44

 

 

 

 

 

ダイエットに関するご相談、食事指導などお気軽にLINEにてご連絡ください♪

 

友だち追加数