《facebook page》

≪加圧トレーニングスタジオ Style≫

加圧トレーニングとは、発明者 佐藤義昭 氏が40年もの歳月をかけて研究・実績を積み重ねて完成した世界初の画期的なトレーニング方法です。
当スタジオではマンツーマンによる加圧トレーニングを熟練したインストラクターが親身に皆様をサポートさせて頂きます。

加圧トレーニングスタジオ Style
代表 矢野貴宏

《お問い合わせ》

【千葉県/八千代緑が丘】
〒276-0040
千葉県八千代市緑が丘西2−12−5
オートカフェビル201
加圧トレーニングスタジオ Style
代表 : 矢野貴宏 (やの たかひろ)

TEL: 047-409-6642
MAIL:kaatsu.change@gmail.com


≪加圧トレーニングQ&A≫

加圧トレーニングってなに?
最近流行っているけれど、
どんな効果があるの?私にもできるの?

これからStyleで加圧トレーニングを
始めてみたいという方の質問にお答えします。

➣Q&A

PERSONAL STUDIO STYLEブログ


2018年04月12日

【3大原理】この3つもダイエットには大事!

 

ダイエット(体脂肪率減少)と

美しいスタイルを作る指導を専門としている

加圧&パーソナルトレーニングスタジオSTYLE🔗 代表の矢野です

 

スクリーンショット 2018-04-04 18.42.50

 

4/1のブログでダイエットを成功させる為に、4月の提案目標ブログ  ↓  をかかせていただきました

 

スクリーンショット 2018-04-02 8.42.05

 

 

ダイエットに関するご相談や食事指導などは、お気軽にLINEからご連絡ください♪

 

友だち追加数

 

 

★★ 3大原理を覚えよう ★★

 

 

昨日ぼブログで、トレーニングに取り組む際の「守るべき5大原則」についてを紹介させていただきました

 

 

この5つの原則を知っておくと、トレーニング効果を出す為には何が必要かを知ることができると思います

 

 

4/11(水曜) トレーニング5大原則ブログはこちら🔗

 

 

 

This-One-Diet-Could-Help-You-Lose-Weight-Twice-As-Fast-As-Other-Diets_614649590_Africa-Studio-1024x683

 

 

 

今日は、5大原則に並んでもう一つ大事な、トレーニング3大原理 についてをご紹介させて頂きます

 

 

このトレーニング3大原理と、5大原則を軸にしてトレーニングメニューや頻度、強度などを考えていくことで、目標達成率はグンと高くなりますので、参考にされてみてください

 

 

 

** 過負荷の原理 **

 

 

まず一つ目は、過負荷(かふか)の原理です

 

 

今まで行っている運動強度を続けていて、筋肉痛がなかったり、ダイエット効果がイマイチ感じられないと思ったら、重りを増やしたり、回数を増やしましょうということです

 

 

 

danbel-580x340

 

 

定期的に運動をしていると、体はいつしか慣れてきてしまいます

 

 

慣れることで効果も半減してしまうので、マンネリ防止の為にもメニューを見直し、強度を少しずつあげてみましょう

 

 

 

** 可逆性の原理 **

 

 

2つ目は、可逆性(かぎゃくせい)の原理です

 

 

トレーニングを中止すれば、やがてトレーニングで得られた効果はなくなっていくということです

 

 

 

training_img_diet03

 

 

 

こう聞くと、「トレーニングはずっとしていかなければならない」と捉えられがちですが、毎日動きましょうと言っているワケではありません

 

 

個人差はあると思いますが、今まで取り組んでいるペース(頻度、強度など)を継続してみましょう

 

 

よっぽどの事情がない限り、「いきなりパタッと運動もストレッチもやめる」なんてことがないようにだけお願いします

 

 

 

 

** 特異性の原理 **

 

 

最後の3つ目は、特異性(とくいせい)の原理です

 

 

トレーニングに取り組むにあたって、何かしらの目的、目標はありますよね

 

 

◯ 綺麗な脚をゲットしたい!

 

 

◯ お腹〜腰まわりをスッキリさせたい!

 

 

◯ お尻を小さくしたい!

 

 

ならば、その思考にあったトレーニングをするべき、ということです

 

 

お尻まわりを引き締めたいのに、腕のトレーニングをしても関係ありませんよね

 

 

お尻を小さくしたかったら、骨盤底筋群の構造を知り、横隔膜との関連性を考え、しっかりと骨盤(腰エリアも)が動くかどうかをまず見ます

 

 

そして、大臀筋(だいでんきん)や中臀筋(ちゅうでんきん)などお尻の筋肉の可動性をチェックし、ストレッチやトレーニングにはいっていきます

 

 

目標、目的にあったトレーニングをしっかりと続けていきましょう!

 

 

 

今日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

#千葉県 #八千代市 #八千代緑が丘

 

「ダイエット、美しいスタイルを作る」専門

 

加圧&パーソナルトレーニングスタジオ STYLE

 

 

スクリーンショット 2017-02-07 10.08.05

スクリーンショット 2017-02-07 13.18.22

 

 

 

 

 

スクリーンショット 2017-02-07 13.18.56

スクリーンショット 2017-02-07 13.18.44

 

 

 

 

 

 

ダイエットに関するご相談、食事指導などお気軽にLINEにてご連絡ください♪

 

友だち追加数